阪神・矢野監督「今日は打線やね」今季2度目の完封負けで連勝は4でストップ

阪神・矢野監督「今日は打線やね」今季2度目の完封負けで連勝は4でストップ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

ファンにあいさつを終え、グラウンドを後にする阪神・矢野燿大監督=甲子園(撮影・飯室逸平)

「阪神0-3巨人」(8日、甲子園球場)

今季2度目の完封負けを喫し、連勝は「4」でストップした。阪神・矢野監督は「今日は打線やね。あまりにもランナーが出ないし、ヒットも出なかった。勝負の分かれ目はそこしかないんじゃない?」と敗因を語った。

前夜は13安打で7得点を奪った打線が、巨人の先発・高橋に大苦戦。六回1死まで無安打に抑えられるなど、八回途中までわずか2安打に沈められた。高橋との通算対戦成績は昨季まで6試合で1勝2敗、対戦打率・173。井上ヘッドコーチは「やられたらやり返すじゃないけども、そこで次の対戦だよね」と次戦でのリベンジを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加