ティモシー・シャラメ主演「DUNE 砂の惑星」本予告&9人のキャラポスター解禁

ティモシー・シャラメ主演「DUNE 砂の惑星」本予告&9人のキャラポスター解禁

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/07/23

ティモシー・シャラメが主演、ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務めた「DUNE/デューン 砂の惑星」のUS版本予告がYouTubeで解禁。あわせて9名のキャラクターポスターも公開された。

No image

「DUNE/デューン 砂の惑星」キャラクターポスター(ポール・アトレイデス)

すべての画像・動画を見る(全14件)

No image

フランク・ハーバートによる小説を原作にした本作は、砂に覆われた惑星デューンを舞台に、全宇宙の未来を託された主人公ポール・アトレイデスの運命と宇宙の混迷を描くSF。シャラメが夢で“未来を視る”ポールを演じたほか、ポールの夢に出てくる砂漠の民フレメンの女性チャニにゼンデイヤ、ポールの母レディ・ジェシカにレベッカ・ファーガソン、父レト・アトレイデス公爵にオスカー・アイザックが扮した。またジェイソン・モモアがポールを鍛え上げるダンカン・アイダホ、ジョシュ・ブローリンがレトに寄り添うアトレイデス家の腹心ガーニイ・ハレック、チャン・チェンがポールを静養させる医師Dr.ユエ、ハビエル・バルデムがフレメンをまとめるリーダーのスティルガー、ステラン・スカルスガルドが宿敵ハルコンネン家の当主ウラディミールを演じている。

予告には全宇宙を支配する皇帝の命を受け、過酷な砂漠の惑星“デューン”を統治することになったアトレイデス家の人々の姿を中心に収録された。資源として莫大な利益をもたらす香料(スパイス)の生産地であるデューン。ポールの「感じる…何かの目覚めを」、チャニの「恐怖を乗り越えるの」といった意味深なセリフとともに、アトレイデス家とハルコンネン家の対立を軸とした展開が確認できる。

No image

「Filmed In IMAX」のプログラムが適用された最初の公開作となる「DUNE/デューン 砂の惑星」。このたびアメリカ現地時間7月19日に米ロサンゼルスのIMAX社で行われたイベントのレポートも到着した。アメリカ国内と世界中から集まった約20名のジャーナリストに、本予告や撮影現場のメイキング、ヴィルヌーヴと音楽を担当したハンス・ジマーの対談映像が披露された。上映されたインタビュー映像の中でシャラメは「とても光栄に感じているし、興奮している」と出演を喜びつつ、「これから本編冒頭10分間の映像をお見せします」とサプライズ発表する場面も。最後にヴィルヌーヴが「原作は僕の大好きな小説の1つ。映画は僕にとって、大切でパーソナルな映画になりました。今日ご覧いただいたものを楽しんでもらえていたらうれしいです。この作品を応援してくれてありがとう」と話し、イベントを締めくくった。

「DUNE/デューン 砂の惑星」は9月に開催される第78回ヴェネツィア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門で世界初上映。日本では10月15日より全国公開される。

(c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加