9勝6敗で11月場所終えた宇良「悔しい。また稽古頑張る」

9勝6敗で11月場所終えた宇良「悔しい。また稽古頑張る」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇大相撲11月場所千秋楽 ●宇良 小手投げ 勢○(2020年11月22日 両国国技館)

No image

<大相撲11月場所千秋楽>勢(左)に小手投げで敗れる宇良(撮影・郡司 修)

16場所ぶりに十両に復帰した東13枚目の宇良(28=木瀬部屋)は西8枚目の勢(34=伊勢ノ海部屋)の小手投げに屈し、9勝6敗で11月場所を終えた。仕切り線から40~50センチ下がって構えたぶん立ち合いは踏み込まれたものの、もぐりこんで左を差すと一気に逆襲。ただ、土俵際で相手の右小手投げを食らい前のめりに倒れた。

取組直後のリモート取材ではマスク着用していても分かる“苦み”まじりの表情。「プレッシャーですかね。最後は勝ちたかった。土俵際で(小手に)振られないよう身構えたつもりでしたが、足が出てないんですかね。あとで(映像などで)確認してみないと分かりませんが。最後は悔しいけど、また稽古を頑張りたい」。9勝6敗とした今場所の成績に関し「ひと安心ですね。課題は、膝を良くすること」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加