白星発進アーセナル、監督はさらなる補強も示唆。次に獲得を狙う選手とは?

白星発進アーセナル、監督はさらなる補強も示唆。次に獲得を狙う選手とは?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/08/06
No image

【写真:Getty Images】

プレミアリーグで順調に白星発進を切ったアーセナルは、移籍市場が閉じる前にさらなる補強を試みることになるのかもしれない。レスター・シティのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンス獲得に向けた動きが報じられている。

アーセナルは現地時間5日に行われたプレミアリーグ開幕戦でクリスタル・パレスと対戦し、アウェイで2-0の勝利。3連敗スタートを切った昨季と同じ失敗は繰り返さず、幸先の良いスタートを切ることができた。

新戦力のオレクサンドル・ジンチェンコやガブリエウ・ジェズスも先発で公式戦デビューを飾ったが、夏の移籍市場はまだ開いている。ミケル・アルテタ監督も試合後に、「(移籍市場で)いくつか計画できていたことをやれれば素晴らしい」と英『スカイ・スポーツ』でコメントし、さらなる補強の可能性も示唆している。

英国メディアの報道によれば、アーセナルは以前から関心の噂されるティーレマンスの獲得に動く見通しであり、近々オファーが提示される見込みとのこと。レスターとの契約が残り1年となっているティーレマンス自身もアーセナルへの移籍を希望しているとみられている。

レスターは移籍金3000万ポンド(約48億9000万円)という要求額を引き下げない姿勢であるとも報じられているが、一方でティーレマンスの放出に備えた代役も準備しようとしているのかもしれない。過去にアーセナルからの関心が盛んに伝えられていたリヨンのMFフセム・アワールの獲得を検討している模様だとフランス『Footmercato』は伝えている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加