【次走】ヴェルトライゼンデは年明けのAJCCを視野に

【次走】ヴェルトライゼンデは年明けのAJCCを視野に

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/20
No image

ヴェルトライゼンデは年明けのAJCCを視野

10月25日に京都競馬場で行われた菊花賞(3歳・牡牝・GI・芝3000m)で7着となったヴェルトライゼンデ(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は、来年1月24日に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブC(4歳上・GII・芝2200m)を視野に入れる。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

ヴェルトライゼンデは父ドリームジャーニー、母マンデラ、その父Acatenangoという血統で、半兄には菊花賞馬ワールドプレミアがいる。昨年のホープフルSで2着、今年の日本ダービーでは3着だった。通算成績は8戦2勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加