直前に「爆発音」機体一部か...米住宅街に部品落下

直前に「爆発音」機体一部か...米住宅街に部品落下

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/21
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカ西部コロラド州で飛行中の航空機でエンジントラブルが発生し、部品が住宅などに落下しました。直前に「大きな爆発音がした」という目撃情報もあります。

目撃者:「一体これは何?」

現地メディアによりますと、20日、コロラド州・デンバー国際空港からハワイのホノルルに向かっていたユナイテッド航空ボーイング777型機の右側のエンジンに不具合が起きました。

その後、住宅街に機体の一部とみられる部品が次々と落下したということです。

航空機はデンバー空港に引き返して緊急着陸しましたが、乗客乗員241人にけがはありませんでした。

「大きな爆発音の後、部品が落ちてきた」という目撃情報もあり、現地の当局が原因について調査を進めています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加