【ボート】多摩川SG 毒島誠のフライングにより1億円以上が返還

【ボート】多摩川SG 毒島誠のフライングにより1億円以上が返還

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/11/25
No image

Fに散った毒島誠

「チャレンジカップ・SG」(25日、多摩川)

3日目4Rで、毒島誠(37)=群馬・92期・A1=がフライング。コンマ02のスリットオーバーで賞典レースから除外された。

インから逃げ切りを狙ったが、痛恨の勇み足となってしまった。「仕掛けが速すぎた。放ったけど、追い風で(スピードが)落ちなかった。2日目から足が良くなっていたし、行き足が良かった分だけ切ってしまった感じ」と肩を落とした。

毒島は多摩川水面で昨年4月のG1優勝などV4を含む6節連続優出を継続中だった。

このフライングにより、3日目4Rの舟券発売額1億2563万7900円のうち、1億1306万1000円が返還となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加