綱とり貴景勝が4連敗、大栄翔4連勝 正代3勝目

綱とり貴景勝が4連敗、大栄翔4連勝 正代3勝目

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

貴景勝(右)は宝富士に上手投げで敗れる(撮影・小沢裕)

<大相撲初場所>◇4日目◇13日◇東京・両国国技館

綱とりに挑む大関貴景勝が、まさかの4連敗を喫した。宝富士を何とか突き放そうとするが、思うように突き放せず。右に動かながら右腕を手繰られると、左上手を許して万事休す。土俵際での上手投げに、力なく倒された。自己ワーストタイとなる初日から4連敗で、綱とりはさらに絶望的となった。

三役復帰を目指す大栄翔が、小結御嶽海を破って4連勝。立ち合いから回転の効いた、強烈な突き押しで攻め立てて圧倒した。初日からの3日連続大関撃破に続いて、三役力士を破って存在感を示した。

かど番の大関朝乃山は、得意の型を作って阿武咲を下した。立ち合いしっかりと踏み込むと、すかさず右を差して一気に前へ。ここまで3連勝中と勢いに乗る阿武咲に、何もさせずに寄り切った。星を五分に戻し、かど番脱出へ1歩進んだ。

同じくかど番の大関正代も、期待の若手の琴勝峰を圧倒。出足の鋭い立ち合いから、一気に寄り切って3勝目。連敗は許さなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加