『バイキング』高橋みなみの発言に視聴者失笑! 北川綾巴のクラファン“擁護”も撃沈

『バイキング』高橋みなみの発言に視聴者失笑! 北川綾巴のクラファン“擁護”も撃沈

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/04/08
No image

元AKB48の総監督・高橋みなみが4月6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。元SKE48の北川綾巴のクラウドファンディングについて発言した内容が話題となっている。

北川といえば、3月26日に自身のTwitterでアイドルグループのプロデュースに挑戦すると発表。その資金集めのためのクラウドファンディングを立ち上げたものの、コース内容にあった「50万円で個室焼肉で北川と食事する権利」という返礼の内容などが“パパ活”にあたるのでは、とファンの間で物議を醸していた。

番組では、北川のクラウドファンディング返礼にパパ活の声があることや、北川がなぜクラウドファンディングを選んだかという理由や、パパ活という批判についてのコメントも紹介。北川は「アイドル時代しか知らないファン以外の方にも知っていただきたい」という理由でクラウドファンディングを立ち上げたと明かし、パパ活に関しては「そうやって捉える方もいると思うけど私は本気でプロデュースをしていきたいと思っているので支援していただいた方にはありがとうの気持ちをしっかり返していこうと思う」としている。

MCの坂上忍がこの件について高橋に意見を求めると、高橋は「ファンの方も彼女の夢を応援したいと思って支援されているので、形としてお礼をすることはちゃんとしているのかなと思った」と北川のやり方を肯定。さらに北川のクラウドファンディングに関するHPをチェックしてアイドルプロデュースへの思いや資金の運営法なども確認したとして、いろいろと考えた上でのやり方だと思ったことを明かしていた。

ネットでは、今回の「焼肉50万円」という内容が“パパ活”に当たるかどうかについて、パパ活だという声がある一方「需要と供給だから良いでしょ。違法でなければ」「クラファンしてる芸能人って男女問わず食事会してるよ」といった肯定の声も。とはいえ、高橋の北川へのフォロー発言に関しては「無理な擁護で笑った」「高橋みなみのパパ活擁護が苦しいな」「たかみなは無難な事しか言わない」など、ピンと来なかったという否定的な意見が続出していた。

「“焼肉を一緒に食べて50万円”という値段設定に納得できないという視聴者が多い中、高橋さんの『ちゃんとしているのかなと思った』という意見に違和感を感じたという声が多いのは当たり前。元総監督として身内を擁護したい気持ちはわかるものの、視聴者からの信用を勝ち取りたいなら、今後はもっとニュートラルな視点で発言したほうが良いのでは」(テレビ局スタッフ)

元AKB48の総監督として一世を風靡した高橋だが、視聴者をうならせる名コメンテーターへの道は、まだまだ長いようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加