花園アウトレット隣の深谷テラス、初イベント開催 爽快気分で“朝ごはんGP”キッチンカーや朝市も盛況

花園アウトレット隣の深谷テラス、初イベント開催 爽快気分で“朝ごはんGP”キッチンカーや朝市も盛況

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

「深谷モーニングカーニバル」で行ったマルシェ。客引きの声は雨の下でも響いた

車中に泊まりながら「朝ごはんグランプリ」などを決めるイベント「深谷モーニングカーニバル」が22、23日、埼玉県深谷市黒田の「深谷テラスパーク」や周辺で初めて開催された。

同施設の管理運営をする深谷テラスパークエリアマネジメントが主催。隣接する「ふかや花園プレミアム・アウトレット」が混雑する時間帯を避け、農畜産物が盛んな深谷の朝の空気を体感してもらうため、22日は午後4時から同9時まで、23日は午前6時から午後3時までの時間帯で実施した。

22日は前夜祭。用意したキャンピングカーやテントなどに泊まる車中泊フェスタには約120人が参加。大型LEDモニターを使った屋外シネマなども楽しんだ。

23日は午前6時から「朝ごはんグランプリ」を開始。市内のカフェやレストランなど12店舗がエントリーして特別メニューの朝食を提供した。「深谷野菜と玉子の朝カレー」を考案した「和めしcafeHISAGO」がグランプリに輝いた。

雨の中、マルシェも行われ、キッチンカーも並んだ。「温かいものはどうですか」「おいしいですよ」と客を呼び込む声が響いた。同市櫛挽の防風林で毎週土、日曜日に行っている「くしびき朝市」も参加。16農家がテントの下で野菜や防風林の間伐材で作った丸太コンロなどを販売して朝市をアピールした。

同マネジメントの鈴木耕太郎エリアプロデューサーは「新しい施設の使い方が見えてきた価値あるイベントになりました」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加