アトレティコ、フィオレンティーナの大型FWもリストアップか。本命獲得が難航

アトレティコ、フィオレンティーナの大型FWもリストアップか。本命獲得が難航

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/10
No image

ドゥシャン・ブラホビッチ: Gettyimages

アトレティコ・マドリードがフィオレンティーナに所属するセルビア代表FWドゥシャン・ブラホビッチの獲得に興味を示しているようだ。スペイン『アス』が伝えた。

連覇を目指す来季に向けて、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの負担を減らすためにストライカーの獲得に動いているアトレティコ。インテルでプレーするアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスをメインターゲットにしているとみられているが、高額な移籍金が必要になることから獲得オペレーションは難航している。

そうしたなか、アトレティコのスポーツ・ディレクターを務めるアンドレア・ベルタ氏は代替案としてブラホビッチもリストアップしているという。ボルシア・ドルトムントやユベントス、ミランなど複数クラブが視線を注ぐ同選手に対して、フィオレンティーナは移籍金6000万ユーロ以上を要求するとみられている。

現在21歳のブラホヴィッチは2018年夏にセルビアのパルチザンからフィオレンティーナ入り。190cmと大型ながら、足元の技術を兼ね備えており、今季のセリエA37試合に出場して21ゴールを記録し、ブレイクを果たしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加