<新型コロナ>医療機関などでクラスター22件...埼玉で5369人感染、3人死亡 重症者は16人

<新型コロナ>医療機関などでクラスター22件...埼玉で5369人感染、3人死亡 重症者は16人

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2022/09/23
No image

埼玉県庁=さいたま市浦和区高砂

埼玉県などは22日、新型コロナウイルスに感染していた60~80代の男女3人が死亡、新たに5369人の感染を確認したと発表した。感染者の内訳は県発表が3311人、さいたま市914人、川口市667人、川越市188人、越谷市289人。これまでに確認された感染者は116万8749人、死者は2344人(22日午後6時現在)。

21日夜時点の重症者は16人、感染者の入院は741人、宿泊療養223人、自宅療養1万4515人。退院・療養終了は114万3253人。

県によると、県管轄では60代女性1人が死亡した。感染の詳細が判明した感染者は未就学児~100歳以上の男女3311人。うち、みなし陽性は152人。クラスター(感染者集団)関連では、これまでに感染が確認されていた医療機関などの計17件で1~14人が感染した。加えて新たに医療機関など計5件で5~8人が感染した。会食で感染が疑われるのは未就学児~60代の男女24人。ワクチンを4回接種していた10~90代の男女275人、3回接種していた10代~100歳以上の男女1102人、2回接種していた未就学児~90代の男女558人が感染した。

県教育局によると、県立学校1校で児童生徒2人が感染し、学級閉鎖を1件実施した。

さいたま市によると、感染が判明したのは10歳未満~100歳代の男女914人。

川口市によると、70代女性が8月28日に、80代男性が今月19日に死亡した。感染が判明したのは10歳未満~100歳以上の男女667人。

川越市によると、感染が判明したのは未就学児を含む10歳未満~90代の男女188人。うち、1人はみなし陽性者。

越谷市によると、感染が判明したのは10歳未満~90代以上の男女289人。

国内では22日、7万7383人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1週間前と比べて8千人あまり減少した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加