チェルシー新加入のムドリク、デビュー戦で時速36.63kmを記録!...今季プレミア”最速の男”に

チェルシー新加入のムドリク、デビュー戦で時速36.63kmを記録!...今季プレミア”最速の男”に

  • サッカーキング
  • 更新日:2023/01/25
No image

チェルシーでのデビュー戦でインパクトを残したムドリク [写真]=Getty Images

チェルシーに所属するウクライナ代表FWミハイロ・ムドリクが、今シーズンのプレミアリーグにおける”最速記録”を樹立したようだ。24日、プレミアリーグの公式サイトが伝えている。

母国の名門シャフタールで頭角を表した現在22歳のムドリク。今冬の移籍市場で複数のクラブからの関心が明らかになっていた中、15日に最大2031年夏までの長期契約でチェルシーに完全移籍加入を果たした。移籍金は総額1億ユーロ(約142億円)に上るとも報じられており、シーズン後半戦での活躍に大きな期待がかかっている。

そんなムドリクは現地時間21日に行われたプレミアリーグ第21節のリヴァプール戦(0-0△)で55分から途中出場し、新天地デビューを飾った。チームを勝利に導くことはできなかったものの、ペナルティエリア内で細かいタッチからシュートを放つなど、随所で好プレーを披露。また、左サイドを駆け抜け、リヴァプールの右サイドバック(SB)に入っていたジェイムズ・ミルナーのイエローカードを誘発するなど、圧倒的なスピードも見せつけた。

プレミアリーグの発表によると、この試合でムドリクは最高時速36.63kmを記録していたという。これはリヴァプール所属のウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスやマンチェスター・C所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドらを抑え、今シーズンのプレミアリーグにおける最速記録となっているようだ。同リーグの公式サイトは「シャフタールから加入したムドリクはスピードでジェイムズ・ミルナーを苦しめ、出場からわずか11分でイエローカードを提示させた」とムドリクのプレーについて綴っている。

デビュー戦で大きなインパクトを残したムドリク。今後の活躍にも注目だ。

なお、今シーズンのプレミアリーグにおけるトップスピードの”最速ランキング”は以下の通りとなっている。

1位 ミハイロ・ムドリク(チェルシー/ウクライナ代表FW) 時速36.63km
2位 アンソニー・ゴードン(エヴァートン/イングランド人FW) 時速36.61km
3位 ダルウィン・ヌニェス(リヴァプール/ウルグアイ代表FW) 時速36.53km
4位 アーリング・ハーランド(マンチェスター・C/ノルウェー代表FW) 時速36.22km
5位 デニス・ザカリア(チェルシー/スイス代表MF) 時速36.09km

【動画】デビュー戦で躍動したムドリク

A constant threat on debut! ⚡️ pic.twitter.com/Q1z4ZCxgcf
— Chelsea FC (@ChelseaFC)
January 22, 2023
from Twitter

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加