「銀魂」が「鬼滅の刃」退け週末動員1位に、「おとなの事情」「セラムン」も初登場

「銀魂」が「鬼滅の刃」退け週末動員1位に、「おとなの事情」「セラムン」も初登場

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/01/12

1月9日から10日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」が初登場で1位に輝いた。

No image

「銀魂 THE FINAL」ビジュアル (c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

すべての画像を見る(全10件)

劇場版3作目として製作された完全新作にして、シリーズのフィナーレを飾る本作。地球滅亡が迫る中、かつての師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)と対峙する銀時たちの姿が描かれる。杉田智和が銀時、阪口大助が新八、釘宮理恵が神楽に声を当て、宮脇千鶴が監督を務めた。

No image
No image

「銀魂 THE FINAL」のほか初登場したのは2作。東山紀之が主演を務め、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史、鈴木保奈美がキャストに名を連ねた「おとなの事情 スマホをのぞいたら」が8位、「劇場版 美少女戦士セーラームーン Eternal 前編」が9位にランクインした。

また「千と千尋の神隠し」を抜いて国内歴代興収のトップ記録を更新し、公開から12週連続で1位を獲得した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は2位に。まだまだ記録を伸ばしている。

2021年1月9日~10日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 銀魂 THE FINAL(NEW)
2. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(1↓ / 13週目)
3.新解釈・三國志(2↓ / 5週目)
4.映画 えんとつ町のプペル(3↓ / 3週目)
5.劇場版ポケットモンスター ココ(4↓ / 3週目)
6.約束のネバーランド(5↓ / 4週目)
7.STAND BY ME ドラえもん2(6↓ / 8週目)
8. おとなの事情 スマホをのぞいたら(NEW)
9. 劇場版 美少女戦士セーラームーン Eternal 前編(NEW)
10.新感染半島 ファイナル・ステージ(7↓ / 2週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加