米大統領選のテレビ集会 バイデン候補が上回る

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/17

アメリカ大統領選挙を前にトランプ氏とバイデン氏両候補が別々に行った15日の対話集会で、バイデン氏が視聴者数でトランプ氏を上回ったことが分かりました。

15日の対話集会は中止となった2回目のテレビ討論会の代わりに行われ、同じ時間帯で別々にテレビ中継されました。トランプ大統領の集会は3つの局で放送され、約1300万人が視聴しましたが、民主党のバイデン候補は1局での放送にもかかわらず1390万人が視聴し、視聴者数でトランプ大統領を上回りました。最近の世論調査ではバイデン候補の優勢が伝えられていますが、テレビの対話集会でもバイデン候補に注目が集まっていることを改めて示した結果となりました。

“同時刻”に別会場で…米大統領選 異例の展開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加