好調名古屋が数的優位もスコアレスドロー 湘南は粘り勝ち点1/湘-名8節

好調名古屋が数的優位もスコアレスドロー 湘南は粘り勝ち点1/湘-名8節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

湘南対名古屋 サポーターにあいさつし引き揚げる名古屋の選手たち(撮影・鈴木正人)

<明治安田生命J1:湘南0-0名古屋>◇第8節◇7日◇レモンS

好調名古屋グランパスが、アウェーで得点できずに湘南ベルマーレと引き分けた。

堅守から、MF相馬らの突破などで相手ゴールを脅かしたが、ネットを揺らすことができない。

すると、前半終了間際に、湘南のMF三幸が2枚目の警告を受け退場。一気に数的優位の名古屋ペースかと思われたが、後半も湘南が粘る。

名古屋は積極的な選手交代で何とか勝ち点3を奪い取ろうと、攻勢に出たが、このまま0-0で引き分け。

アウェーではあったが、名古屋は痛い引き分けとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加