高木美帆、リンク記録塗り替え優勝 北京見据え一本に集中/スピード

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

スピードスケート・全日本選抜競技会八戸大会第2日(21日、YSアリーナ八戸)女子1000メートルは2018年平昌冬季五輪銅メダルの高木美帆(日体大職)がリンク記録を塗り替える1分14秒89で制した。

「タイムと順位は目標にしていたものを残すことができたので良かった」とうなずいた。

オールラウンダーは出場レースを絞りながら国内を転戦して強化を図る。「一本一本に集中していこうという気持ち。全て北京(五輪)につながるようにと意識している」と先を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加