自宅に立てこもり捜査員に包丁突きつけた男 公務執行妨害の疑いで再逮捕 富山

自宅に立てこもり捜査員に包丁突きつけた男 公務執行妨害の疑いで再逮捕 富山

  • チューリップテレビ
  • 更新日:2022/09/23

窃盗未遂の疑いで指名手配されていた男が自宅に11時間あまり立てこもり、逮捕された事件で警察は22日、この男を公務執行妨害の疑いで再逮捕しました。

再逮捕されたのは、富山市晴海台の職業不詳・髙山寿士容疑者44歳です。

髙山容疑者は今年5月、石川県かほく市内の書店で6600円の音楽CD1枚を盗もうとした窃盗未遂の疑いで、石川県警が指名手配していました。

9月6日の午前9時半ごろ、髙山容疑者が住む富山市内の集合住宅を捜査員が訪れたところ、高山容疑者は自宅に11時間余りにわたって立てこもりました。

髙山容疑者は3人の捜査員に包丁をつきつけ、捜査員が逮捕しようとした行為を妨害した疑いがもたれています。

調べに対し髙山容疑者は「知らん、知らん」と容疑を否認しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加