オリラジ藤森慎吾、中田敦彦が紅白出場後に家族に言い放った一言に爆笑「すげえインパクト...」

オリラジ藤森慎吾、中田敦彦が紅白出場後に家族に言い放った一言に爆笑「すげえインパクト...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/06/11

6月9日、オリエンタルラジオ藤森慎吾が自身のYouTubeチャンネルを更新。自身の相方・中田敦彦の弟であり、RADIO FISHのメンバーでもあるFISHBOYをゲストに迎えたドライブトーク動画を公開した。

No image

動画内のトークで、中田兄弟と家族の関係性について話題が及ぶと、FISHBOYは、RADIO FISHとして出場した2016年の『第67回NHK紅白歌合戦』に触れながら、翌日の元旦に親や祖母といった家族で集まる機会があったと切り出した。

その上で、当時の中田が“中田家の家長は今から俺に交代だ”と宣言したことを明かすと、藤森は笑い声をあげ、「いや、ちょっと待ってくれよ。どういうことなんだよ」とツッコミ。FISHBOYは、「もう政権交代が行われたんですよ」「ギョッとしました」とコメントした。

後々、FISHBOYが意図を尋ねたところ、中田は、“母の負担を減らしてあげたい”という思いがあってこういった発言をしたそうだが、FISHBOYは、「やり方ショッキングじゃないですか?」とコメントし、藤森も、「中田敦彦、ほら不器用だから、そういうとこさ」「いきなりすげえインパクト与えんだよね」と同意していた。

なお、動画の中では、中田とFISHBOYの幼少期のエピソードや、中田がお笑いに目覚めた頃にFISHBOYと結んでいた“雇用関係”のエピソードなどが明かされている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加