グラドル奈月セナ「文芸エロス」に挑戦 声での表現に「すごく勉強になった」

グラドル奈月セナ「文芸エロス」に挑戦 声での表現に「すごく勉強になった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/13
No image

「文芸エロス」への意気込みを語った奈月セナ=都内

グラビアアイドルの奈月セナ(25)が11日、都内で、オンラインリーディング配信「文芸エロス」の第5弾「バーバー御園」、第6弾「革の檻」の出演に伴い、脚本・演出を務める、うえのやまさおり氏とともに意気込みを語った。

第5弾「バーバー御園」では、「女の愛撫(あいぶ)に、男の体が弛緩(しかん)していくさま」を生々しい息づかいとともに表現。収録では、ローアングルからのショットも大胆に披露しているという。

本作で同プロジェクトの仲間入りを果たした奈月は「普段はグラビアのお仕事をしていて、映像や写真での表現はしているけど、声で表現することは初めて。難しい挑戦になっています」と同シリーズ出演へのプレッシャーを感じていたというが、「感情の高ぶりや、心の中の獣のような部分を分けていくのが難しい。練習していく中で、すごく勉強になっています」とやりがいを語った。

うえのやま氏は、奈月とのタッグに「どうしても(奈月の)美しさに目が行きがちですけど、潜在的な奥行きをいかに可視化できるか。奈月さんの魅力を最大限に引き出せるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加