【フェブラリーS】(8)ワイドファラオ ラストG1勝利へ万全態勢

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

レース前日の栗東トレセンは朝から10度まで気温上昇。雪景色になった週中が、うそのようだった。ラストG1となる名門・角居厩舎のワイドファラオは午前10時発の便で、東京競馬場へ。小滝助手は「先週ジョッキー(福永)に乗ってもらった効果で、状態が上向いて態勢は整った。コースと距離は得意だし、展開ひとつ」と力を込める。厩舎にとっては06年カネヒキリ以来のフェブラリーS制覇が懸かる。「厩舎最後のG1だし、頑張ってほしい」と締めくくった。劇的Vが待っているか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加