阪神大山が逆転2点適時打 リーグ2位タイ74打点

阪神大山が逆転2点適時打 リーグ2位タイ74打点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

阪神対ヤクルト 1回裏阪神1死二、三塁、大山は右前2点適時打を放つ(撮影・上山淳一)

<阪神6-5ヤクルト>◇18日◇甲子園

阪神大山悠輔内野手(25)が逆転の2点適時打を放った。

1点を追う1回裏の攻撃。1死二、三塁で先発小川の直球を右翼前に運び、2走者をかえした。

「先制された直後に勝ち越すことができて良かったです。追い込まれていた中で、うまく打つことができました」

16日の同カード第1打席から5打席連続安打。74打点は現時点で中日ビシエドと並びリーグ2位。トップの巨人岡本(78打点)に4差とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加