堀内恒夫氏、広島・森下は3発被弾も「タイミングがあっただけ」

堀内恒夫氏、広島・森下は3発被弾も「タイミングがあっただけ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/04

(セ・リーグ、広島2-3巨人、7回戦、広島4勝3敗、3日、マツダ)広島の森下は自己ワーストの3本塁打を浴び、7回7安打3失点で3敗目を喫した。一回に坂本に直球を左中間へ、2-1の六回は丸にカーブを右中間へ運ばれた。七回はウィーラーに速球を中堅右への勝ち越し弾とされて悔やんだ。

元巨人監督の堀内恒夫氏(73)は4日、自身のブログで「森下くんも悪くなかったよ。彼は本当にいいピッチャー。3発打たれたけど1,2,3のタイミングがあっただけだと思うよ」と励ましていた。

No image

堀内恒夫氏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加