4年前から躍進したのはプーマ&ミズノ...東京五輪メンバー22人着用スパイクリスト

4年前から躍進したのはプーマ&ミズノ...東京五輪メンバー22人着用スパイクリスト

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/07/22
No image
No image

↑クリックしてゲキサカオンラインストアへ↑

U-24日本代表は22日、東京五輪初戦で南アフリカ代表と対戦する。

正式メンバー22名の着用スパイクを紹介する。ブランド別に集計すると、ナイキが8名、プーマ、アディダス、ミズノが各4名、アシックスが2名となった。

モデル別にみると、3名が着用したプーマ『ウルトラ1.3』ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 14』の2モデルが最多となった。

2016年のリオ五輪登録メンバー18名とバックアップメンバー4名をあわせた22名と比べると、プーマ、ミズノが大きくシェアを拡大している。プーマは着用者ゼロから4名、ミズノは1名から4名へ躍進している。アシックスも2名が着用することになった。一方、着用者数を減らしたのが、ナイキ、アディダス、アンダーアーマー、アンブロの4ブランドとなった。ブランド内訳は、ナイキ12名、アディダス6名、アンダーアーマー2名、ミズノ1名、アンブロ1名だった。

No image

▶2016年リオ五輪メンバーリスト

以下、東京五輪メンバー22名のスパイクリスト

▼GK大迫敬介(広島)

アディダス『コパセンス.1 』

▼GK谷晃生(湘南)

ナイキ『ティエンポ レジェンド 8』

▼GK鈴木彩艶(浦和)

アディダス『プレデター フリーク.1 』

▼DF吉田麻也(サンプドリア)

ミズノ『レビュラカップ』

▼DF酒井宏樹(浦和)

ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 14』

▼DF板倉滉(フローニンゲン)

ナイキ『ティエンポ レジェンド 9』

▼DF中山雄太(ズウォレ)

アシックス『DSライト XFLY 4 』

▼DF旗手怜央(川崎F)

ミズノ『モレリアネオ3』

▼DF冨安健洋(ボローニャ)

ナイキ『ファントムGT 2 DF』

▼DF橋岡大樹(シントトロイデン)

ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 14』

▼DF町田浩樹(鹿島)

プーマ『ウルトラ1.3』

▼DF瀬古歩夢(C大阪)

ナイキ『ティエンポ レジェンド 9』

▼MF遠藤航(シュツットガルト)

プーマ『フューチャーZ 1.2』

▼MF相馬勇紀(名古屋)

ミズノ『モレリアネオ3』

▼MF三好康児(アントワープ)

アディダス『エックス スピードフロー.1 』

▼MF三笘薫(川崎F)

プーマ『ウルトラ1.3』

▼MF堂安律(PSV)

プーマ『ウルトラ1.3』

▼MF田中碧(川崎F)

ミズノ『モレリア2』

▼MF久保建英(R・マドリー)

アディダス『エックス スピードフロー.1 』

▼FW前田大然(横浜FM)

ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 14』

▼FW上田綺世(鹿島)

ナイキ『ファントムGT 2』

▼FW林大地(鳥栖)

アシックス『DSライト アクロス 』

※リンク先は実際の着用カラーと異なる場合もあります

No image

↑クリックして今すぐスパイク診断↑

●スパイク専門オンラインストア

『ゲキサカFC STORE』

●EURO2020特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加