ヒーターにご満悦のライオン 温泉に浸かるサル 最強寒波で動物たちは?

ヒーターにご満悦のライオン 温泉に浸かるサル 最強寒波で動物たちは?

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

最強寒波による寒さに凍えているのは人間だけではありません。動物園でも必死の対策です。

この寒さと雪でライオンたちも屋根の下で静かにしています。空から降ってくるこの白いものを彼らは、どんな思いで見つめているのでしょうか。

牛を育てる繁殖農家。生まれたばかりの子牛には防寒用のコートを着せ、ポケットには使い捨てカイロを忍ばせています。そして、頭上にはヒーター。

氏家邦佳さん:「寒さだけは人であれば自分で着こむことができるが、牛はどうしてもそれができないので、とにかく保温だけには気を使っている」

しかし、その分かさむのが電気代。

氏家邦佳さん:「夏場の2倍くらいになっている」

最強寒波に合わせ、特別の対策を始めたのが山口県の徳山動物園です。南国生まれのゾウのために窓には隙間風対策の緩衝材を貼りました。

周南市徳山動物園・転裕美さん:「今年が初めてですね。うちのゾウはスリランカゾウなのでこんな気候にはびっくりしたんじゃないかと」

おりの前にヒーターを用意され、ライオンはご満悦。

周南市徳山動物園・転裕美さん:「あそこまでお腹を向けてリラックスしてのびのびしている様子というのは、暖かいことのあらわれだと思うのでこちらとしては安心しました」

水辺の動物たちにも最強寒波が影響しています。一面氷が張ってしまった広島県呉市の池。水鳥たちはわずかに残った水面に身を寄せていました。

厳しい寒さに目もすわり気味の群馬のサル。それに対して北海道では、つかっているのは温泉のお湯だそうです。

来園者:「ぜいたくだな」

湯冷めには、くれぐれも気を付けてほしいものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加