HIKAKIN、ライブハウス『代官山LOOP』閉店に悲しみ 下積み時代を懐かしむ

HIKAKIN、ライブハウス『代官山LOOP』閉店に悲しみ 下積み時代を懐かしむ

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/03
No image

3日、人気YouTuberのHIKAKINがツイッターを更新。同日に閉店が告知されたライブハウス代官山LOOPの閉店を惜しんだ。

■突然閉店を発表

代官山LOOPは「突然ではございますが、さまざまな諸般の事情により誠に勝手ながら2021年5月を持ちまして閉店することが決定いたしました。約12年間、携わって頂いたアーティストの皆様、関係者の皆様、そして足を運んでいただいた多くのお客様に心より御礼申し上げます」と閉店を知らせた。

昨年のコロナウイルスの流行からライブハウスは苦境にたたされており、閉店してしまう店舗は後を断たない。

関連記事:鬼龍院翔、東急ハンズ池袋店の閉店に悲しみ 「創作のヒントをありがとう」

■閉店を惜しむHIKAKIN

HIKAKINは、10年前に投稿したBEATBOXのライブ映像のスクリーンショットをアップ。

「10年前の下積み時代にBEATBOXでライブさせて頂いたライブハウス『代官山LOOP』が閉店。音響も良くてLive盛り上がって嬉しかった。ありがとうございました」と惜しみつつ感謝のメッセージをつづった。

■多くの人に惜しまれるライブハウス

HIKAKINだけでなく、ヒップホップMCのKEN THE 390は「代官山LOOP、『超ライブ』『KEN THE 360° LIVE』をはじめ、たくさんお世話になりました」と別れを惜しんだり、アイドルユニットわーすたのメンバーである廣川奈々聖も「代官山LOOPもなくなるの」とショックをあらわに。

アーティストだけでなく、観客として訪れた人も多い同ライブハウスだけに悲しみの声が多く寄せられていた。

■「コロナが憎い」は7割超

人々からライブをはじめとした娯楽を奪い、その結果ライブハウス閉店の連鎖が止まらなくなっている現状。新型コロナに対して憎いと感じる人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査を実施した結果、「新型コロナウイルスが憎い」と答えた人は、全体で75.7%だった。

No image

性別・年齢別に見るとすべての世代で男性より女性のほうが「コロナは憎い」と感じているようだ。

新型コロナ流行による規制が長引けば長引くほど閉店してしまう店は後を断たないだろう。緊急事態宣言やワクチンの開発で収束してくれることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→『ZIP』時短営業の影響で「夕食難民」が続出? ネット上では様々な声が

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加