リバプール、ダービーでも敗戦...。ホームで宿敵に屈するのは21年ぶり

リバプール、ダービーでも敗戦...。ホームで宿敵に屈するのは21年ぶり

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/21
No image

【写真:Getty Images】

【リバプール 0-2 エバートン プレミアリーグ第25節】

プレミアリーグ第25節のリバプール対エバートンが現地時間20日に行われた。試合は2-0でアウェイのエバートンが勝利した。

不振が続くリバプールは、前節終了時点で6位まで順位を落としている。マージーサイドのライバルであるエバートンは1試合消化が少なく勝ち点3差の7位。不振を吹き飛ばすためにも、宿敵とのゲームで勝利が欲しい状況だった。

しかし、リバプールは良くない立ち上がり。開始3分、自陣でチアゴがヘディングで落としたボールを巡って味方同士がお見合いする形となって失うと、エバートンはハメス・ロドリゲスのスルーパスに抜け出したリシャルリソンが決めて先制点が決まった。

リバプールの悪い流れはさらに続き、30分にはヘンダーソンが負傷交代。またしてもディフェンスラインにケガが出てしまった。

1点を追うリバプールは、63分にシャチリを入れるも、オプションは多くない。82分にはカウンターを浴びると、PKを献上。これをシグルズソンに決められ、ビハインドは2点になった。

終盤にオリギを投入したリバプールだが、最後までゴールを決めることはできず、0-2で試合終了。リバプールがホームでのマージーサイドダービーに負けるのは21年ぶりの出来事だ。

【得点者】
3分 0-1 リシャルリソン(エバートン)
83分 0-2 シグルズソン(エバートン)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加