“手にメモ”する人はだらしない!?何度でも書いて消せる「腕に巻くメモ」で手メモ卒業

“手にメモ”する人はだらしない!?何度でも書いて消せる「腕に巻くメモ」で手メモ卒業

  • BuzzFeed
  • 更新日:2022/05/14

いつもごめんよ、私の左手…

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

メモ帳代わりにしちゃって…
手帳や紙に書くべきと思いつつ、バタバタしてるとつい。
それにメリットもあるんです。
絶対に失くさないし、置き忘れないじゃん自分の左手は。
ただ人に見られると「だらしない」「雑な性格」と思われそうで恥ずかしい…

手が殴り書きだらけな人のための画期的アイディアグッズ

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

だから初めて出会った時は叫びました、「待ってました!!!」と。
腕に巻いて使い、何回でも繰り返し書けて消せる画期的なメモ帳です。
名前は「wemo」。身につけるメモ「Wearable Memo」の略だそうで、腕に巻いて使うバンドタイプの他、ノートパソコンに貼って使う「パッドタイプ」や、スマホ・タブレット端末のケースやIDカードホルダーを兼ねたものもあります。
楽天で「wemo」バンドタイプの詳細をチェック

Amazonで「wemo」シリーズ製品一覧をチェック

手首にきゅっとフィットするシリコン製

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

素材は手触りもやわらかで上質なシリコン製。
伸ばしたままだと反りあがった形状をしているのですが、反対側に軽く力を加えると…
くるんと丸まります。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

そして腕に当てれば勝手に巻きつきます。
レビューでは「手首の骨に当たって違和感ある」という声もあったのですが、自分は特に感じず。手首の太さにもよるのかもしれません。
もっと細く巻きつけることもできますが、内側に汗がたまってもイヤなので少し隙間を確保して使っています。

書き込むのは油性ボールペンで

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

メモを書き込むのに使うのは油性ボールペン。
書いた後、消しゴムなどでこすれば文字が消え、何回でも使えるというものです。
看護師さんや介護の現場などで愛用されているそうですが納得。何か作業しながらとか移動中だと、紙を取り出してメモする余裕がないですもん。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

今回は一緒に専用ペンも買ったのでこれを使って書いてみます。シリコン素材のバンドはペン先の当たりも柔らかく、マジックのように書きやすい。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

書き心地も大事ですが、この商品で最も大事なのは「ちゃんと消せるのか」ということ。
専用ペンのお尻側が緊急時の消しゴムになるということでしたが、うーん、ちょっと消しにくいかも。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed/Akiko Wada / BuzzFeed

No image

Akiko Wada / BuzzFeed/Akiko Wada / BuzzFeed

指でこすったらきれいに消えました。まあ、右手の指がちょっと汚れましたが。

消しゴムならばっちり消えますし、ティッシュで擦ってもきれいに消せます。
ちなみに「軽くさっとひと拭き」ではなく、多少力を入れてこする必要があります。
さっとひと拭きで落ちるようでは、服や机を汚してしまったり簡単に消えちゃう可能性もあるので、これでいいのでしょう。不便さは感じません。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed/Akiko Wada / BuzzFeed

No image

Akiko Wada / BuzzFeed/Akiko Wada / BuzzFeed

この専用ペンは、フック部分を押し込むと先端から芯が出る仕組み。
なので芯を出したままでも、バンドに装着すると自動的に芯は引っ込みます。差し込み時に引っかかるようなら、斜め45度くらいで挿入してその後回転させるのがよさそうです。

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

推奨は0.7mm以上の太さの油性ボールペン。
ペン種類によっては跡が残ってしまうものもあるそうで、三菱ジェットストリームはダメだそうです。
その他のペンも、最初目立たないところで試し書きしてから使いましょう。

プチ発表時のメモに使ってます

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

最近、5分とか10分とかのごく短い時間の発表をする機会が増えています。
短時間プレゼンって、意外と大変。手短に順序良く話さないといけないし、焦ると肝心なことを漏らします。そして短いゆえに、メモ用意して見ながら話すのも恥ずかしい。
これがあれば、話す内容を箇条書きにして、ちらっと見ながら話せる。出番が終わればすぐ腕から外すだけ。手のひらメモより洗練されてます。

他にも使い方はいろいろ

No image

Akiko Wada / BuzzFeed

マラソン大会でゲートごとの目標タイムを書き込んでおくのもありだし、宴会幹事ならおつり返していない人の名前をメモしておいてもいいですね。

IDカードホルダ型も便利そう

No image

楽天市場

社員証必携の人なら、IDカードホルダー型も書きやすくて消しやすく、人にも見られにくくてよさそげ。

アイディア ★★★★★

使いやすさ ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

楽天で「wemo」バンドタイプの詳細をチェック

楽天で「wemo」IDカードホルダーの詳細をチェック

Amazonで「wemo」シリーズ製品一覧をチェック

手帳型のポストイットも気になる

No image

Amazon

紙にメモする習慣をつけたいなら、手帳型のポストイットも。
胸ポケットに入れていつでも取り出せるし、書いたポストイットは強粘着でパソコンや手帳に貼り付けておけるので便利。
方眼Mサイズ(ふせんサイズ125mm×74mm/45枚入り)なら、Amazonで1個336円です。
Amazonで「3M モバイルメモ」の詳細をチェック

akikowada

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加