【命守る行動を】静岡・磐田市9地区約26000人対象に緊急安全確保

【命守る行動を】静岡・磐田市9地区約26000人対象に緊急安全確保

  • SBS静岡放送
  • 更新日:2022/09/24

静岡県磐田市は9月23日、福田中地区や田原地区など、市内9地区26,667人を対象に緊急安全確保を発表しました。

緊急安全確保が出されたのは以下の地区です。

中泉地区ー775人

南御厨地区ー3144人

向笠地区ー1188人

御厨地区ー3740人

田原地区ー3890人

福田中地区ー9134人

福田北部地区ー1425人

西貝地区ー2444人

豊岡東地区ー927人

No image

磐田市内に緊急安全確保

「緊急安全確保」は、5段階の警戒レベルのうち、危険度が最も高い「レベル5」です。

「緊急安全確保」が発表された地域では、すでに水害や土砂災害が発生しているか、災害の発生が差し迫っている状況です。まだ避難していない方、危険な場所にいる方は、ただちに命を守るための最善の行動をとってください。

いまから、市町が定めた避難場所などを目指して「立ち退き避難」することは、かえって危険が増すおそれがあります。自宅や、すぐそばにある鉄筋コンクリートでできた背が高く、大きくて頑丈そうな建物の少しでも高い場所に移動してください。近くに崖がある場合は、建物の中の、崖からできるだけ離れた場所に移動してください。

「緊急安全確保」が発表された地域では、命に危険が迫っている状況です。一刻の猶予もありません。ただちに命を守るための最善の行動をとってください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加