サンド伊達 吉川晃司への憧れ強すぎて...結婚式のケーキ入刀でかけた曲に富澤ツッコミ「違うだろ」

サンド伊達 吉川晃司への憧れ強すぎて...結婚式のケーキ入刀でかけた曲に富澤ツッコミ「違うだろ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(47)が15日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(土曜後1・00)に生出演し、歌手で俳優の吉川晃司にまつわるエピソードを明かした。

No image

「サンドウィッチマン」伊達みきお

25日放送のTBS系「バナナサンドSP」では、コンビと吉川でコントを披露する。番組の1曲目には、吉川が09年に発売したシングル「傷だらけのダイヤモンド」を選曲した。

08年にM-1グランプリを制し、人気コンビへと駆け上がった2人は、同曲のイベントにゲスト出演。以来、交流があるという。それ以前から吉川のファンだったという伊達は、「新曲で発表された時に、そのイベントに呼んでいただいて、ほぼ初対面で。そこからのお付き合いというかね」と明かした。

吉川への憧れが強すぎて、伊達は「この『傷だらけのダイヤモンド』、僕の結婚式のケーキ入刀で使ったんです」と意外な事実を明かした。楽曲は吉川らしいロックなナンバーだが、歌詞は名前も知らない女性との情事を想像するところからスタートする。それだけに、相方の富澤たけしは「合ってないですよ。『名前も知らない女と』って…。結婚式で、違うだろってザワつきました」とツッコミを入れた。

伊達も「『これでやるの?』って(驚かれた)」と富澤の指摘に反応しながら、「でも今も大好き」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加