METAFIVE、7・26ワンマン中止 「新型コロナウイルス感染拡大の影響」と発表

METAFIVE、7・26ワンマン中止 「新型コロナウイルス感染拡大の影響」と発表

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/07/21
No image

METAFIVE

高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井による6人組バンド・METAFIVEが7月26日に予定していたKT Zepp Yokohamaでのライブ『METALIVE 2021』が、新型コロナウイルスの影響により中止となった。

【動画】コーネリアスが手掛けた『デザインあ』の音楽

公演を主催するホットスタッフプロモーションの公式サイトでは「開催を予定しておりました2021年7月26日(月)KT Zepp Yokohama公演ですが、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発出および新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて公演開催について協議した結果、この度の公演はお客様・出演者・スタッフの安全を第一に考え、開催中止という結論に至りました」と発表。

「本公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様にはご迷惑とご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします」と伝えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加