日本代表は“19歳の怪物”を止められるのか バイエルンでワールドクラスMFは完成する

日本代表は“19歳の怪物”を止められるのか バイエルンでワールドクラスMFは完成する

  • theWORLD
  • 更新日:2022/08/06
No image

ムシアラはW杯で日本の厄介な敵となるかもしれない photo/Getty Images

フランクフルト戦でも2ゴールと躍動

ワールドクラスとの評価を確立するまでにそう時間はかからないだろう。覚醒のシーズンを迎えたのは、バイエルンに所属する19歳のMFジャマール・ムシアラだ。

今季開幕前の7月30日に行われたライプツィヒとのDFBスーパー杯でも先制点を奪って5-3の勝利に貢献していたムシアラは、5日に行われたフランクフルトとのブンデスリーガ開幕戦でも2ゴールを記録。決して体の大きいアタッカーではないが、足下の技術に加えてポジショニングが上手い。危険なエリアに顔を出してきっちりと仕留める決定力を備えている。

5-3で勝利したライプツィヒ戦でも指揮官ユリアン・ナーゲルスマンはムシアラのパフォーマンスをワールドクラスと称えていたが、フランクフルト戦でもその勢いは止まらなかった。19歳ながら、もうバイエルンのスタメンの座を掴んだと言っていいだろう。

「もっと成長し、プレイタイムを確保して多くのゴールを決めたい。ゲームのあらゆる部分を改善したいし、より危険な存在になりたいと思っている」

独『Sport1』によると、ムシアラは今季についてこうコメントしていた。もう十分に危険な存在で、今季は2列目の選手としてブンデスリーガ二桁得点を狙うことも可能だろう。

そして厄介なことにムシアラはドイツ代表メンバーでもある。ワールドカップ・カタール大会初戦で日本代表が対戦する相手であり、ムシアラのようにポジショニングセンスに優れたアタッカーは厄介極まりない。バイエルンでは代表で同僚のジョシュア・キミッヒやセルジュ・ニャブリ、トーマス・ミュラーらと連携を深めており、バイエルンでのパフォーマンス次第では代表でもスタメンを掴み取るかもしれない。

ワールドクラスへの入り口はもう見えている。あとは今の勢いを継続するだけだが、ムシアラはワールドクラスMFとしてカタールへやってくるのか。日本にとっては要注意人物だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加