【ピーマン嫌いが認めた!】ピーマン餃子の作り方【ピーマン大量消費】

【ピーマン嫌いが認めた!】ピーマン餃子の作り方【ピーマン大量消費】

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2022/09/23
No image

【ピーマン嫌いが認めた!】ピーマン餃子の作り方【ピーマン大量消費】

今日はピーマンを大量消費できるレシピを紹介します!

ピーマンはクセが強くて、なかなか食べづらいですがヘタとタネを取って、餃子の具を入れると美味しく食べられます。

これはピーマン嫌いも「これなら食べる…!」と認めたレシピなんです♪

じっくり蒸し焼きでピーマンも柔らかくなって、噛み切りやすくて食べやすい!

▼材料

・ ピーマン:6個

・ 豚ひき肉:100g

・ キャベツ:1/5玉(100g)

・ パン粉:大さじ1

・ しょう油:大さじ1

■材料を切る

ピーマンのヘタを切りタネを抜く。

キャベツをみじん切りにして、ひき肉、しょう油、パン粉を合わせて餃子のタネを作る。箸でほぐすように混ぜると美味しく仕上がります。

■ピーマンに詰める

餃子のタネをぎゅっとピーマンに詰めます。

しっかりつめた方が肉感があって美味しかったです。

■じっくり蒸し焼き

弱火でフライパンを温めて油をひく。ピーマンを入れて蓋をして15分蒸し焼きにする。

さらにピーマンを柔らかく仕上げたい場合は、水50mlを入れて蒸し焼きにしてみてください。

■レシピ動画

https://youtube.com/shorts/9xpiZXuwwBk

■ コツ・ポイント

餃子のタネは、いつも作っているものでok!今回は僕のうちで食べている物です。にんにく、生姜、黒胡椒など入れても美味しいです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加