慈恵病院への妊娠相談件数 昨年度7年ぶりに5000件下回る 【熊本】

慈恵病院への妊娠相談件数 昨年度7年ぶりに5000件下回る 【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/05/14
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

『こうのとりのゆりかご』を運営する慈恵病院に、昨年度 寄せられた妊娠に関する相談件数は前の年度に比べて約2300件減少し7年ぶりに5000件を下回りました。

これは、13日開かれた熊本市の専門部会で報告されたもので、慈恵病院に寄せられた昨年度の妊娠に関する悩み相談は4718件で、前の年度に比べて2283件減少しています。

相談件数はここ数年6000件から7000件で推移していますが7年ぶりに5000件を下回りました。

【慈恵病院 蓮田健 理事長】

「全国に公的なものそれから民間も含めて、相談窓口がたくさん設けられたからではないかと思います」

また、昨年度、慈恵病院に寄せられた相談のうちおよそ6割は県外からだったということです。

蓮田理事長は、「遠方の病院に連絡が必要な深刻な相談は減っていない」としています。

一方、昨年度の熊本県への相談は、前の年度に比べて15件減り、62件、熊本市へは前の年度に比べて273件増え736件でした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加