【凱旋門賞1週前追い】ディープボンド&ステイフーリッシュ調整順調

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

凱旋門賞(10月2日、パリロンシャン)に参戦するディープボンド(牡5=大久保)、ステイフーリッシュ(牡7=矢作)が現地時間22日、滞在先のシャンティイで1週前追いを消化した。

2頭にエントシャイデン(牡7=矢作)を加えた3頭併せ。エーグル調教場の広大な芝周回コースで約7F、軽快に駆け抜けた。ディープボンドに騎乗したバルザローナは「動きが良く、注文を付けるところはありません。コンディションも良さそうです」と確かな手応え。ステイフーリッシュに騎乗した西村淳は「最初は先頭を走っていました。コーナリングも問題なく、いい負荷をかけることができました。最後は抜かれましたが、順調に来ていると思います」と感触を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加