西武連敗2でストップ オリックス今季負け越し決定

西武連敗2でストップ オリックス今季負け越し決定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

西武対オリックス 9回表オリックスの攻撃で登板した増田(撮影・浅見桂子)

<西武2-1オリックス>◇16日◇メットライフドーム

西武今井は1回先頭から連続四球を出すも守備に助けられ、3回無失点で切り抜けた。オリックス山岡も安打を許すも3回無失点。

オリックスは6回、モヤの中前適時打で先制した。西武はその裏、栗山が右中間を深々と破る逆転の2点適時二塁打。

1点差を守りきった西武は連敗を2でストップした。宮川が2勝目。増田が27セーブ目。敗れたオリックスは4連敗を喫し、今季の負け越しが決まった。山岡は5敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加