豪競泳五輪銀メダリスト、「女性蔑視」訴え五輪代表選考会を辞退

豪競泳五輪銀メダリスト、「女性蔑視」訴え五輪代表選考会を辞退

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/06/12

リオデジャネイロ五輪、競泳女子200メートルバタフライで銀メダルを獲得したオーストラリアのマデリン・グローブス(2016年8月10日撮影)。

【AFP=時事】競泳女子で二つの五輪銀メダルに輝くオーストラリアのマデリン・グローブスが10日、「スポーツ界における女性蔑視の変質者と腰巾着」への反発として、東京五輪の代表選考会を辞退すると表明した。 2016年リオデジャネイロ五輪の女子200メートルバタ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加