マネークリップに挑戦!気になる小銭の悩みを解決策を紹介

マネークリップに挑戦!気になる小銭の悩みを解決策を紹介

  • MONEY TIMES
  • 更新日:2022/01/15

海外では当たり前に使われているマネークリップですが、日本では浸透率があまり高くありません。ですが、マネークリップは慣れてしまえば大変使いやすいアイテムですし、支払い時にさっと出すことで大変オシャレさも演出できるアイテムです。こちらの記事では、そんなマネークリップについて使う魅力からオススメ商品までを一挙にご紹介します。

■そもそもマネークリップとは?

No image

(画像=pinterest.jp/pin/63543044724636792/、『KASHI KARI』より引用)

マネークリップとは、その名の通りお金を挟むクリップなのですが、何故むき出しのお金を挟むのかという点に関しては欧米文化が関係しています。海外にあって日本に無い文化の中に「チップ」という文化があります。マネークリップは元々、チップ用のお金をまとめて持っておく為に使われていました。その為、必要最小限の機構しか無い物が殆どを締めているのです。ですが、日本にもマネークリップが入ってくると、小銭を持ちたくない方や、必要最低限の物だけで生活するミニマリストに人気を博し、今の人気を支えています。

■財布からマネークリップに挑戦するメリットとは?

No image

(画像=pinterest.jp/pin/463096774166071364/、『KASHI KARI』より引用)

●どんな人にマネークリップがおすすめ?

マネークリップをオススメしたい方はまずできるだけ物を持ちたくないミニマリストの方です。マネークリップはカード1枚ぐらいであれば挟めるので、必要最低限のお金とクレジットカードさえあれば、今の時代どこに行っても生活は出来ますので、そうしたできる限り物を減らしたい方にまずおすすめです。

また、会社のお昼時に外に出かける方や結婚式などの荷物が少なくなる場合にも、長財布等を普段使っていると持ち運ぶ際に邪魔になる場合もあるので、そうした際にもマネークリップを一つ持っておけば、かさばらず持ち運べるので便利です。

●マネークリップのメリット

1:財布よりも小さくて持ちやすい!

1つは財布よりも大幅に小さい事です。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/436497388867973364/、『KASHI KARI』より引用)

おさつも二つ折りにし、カードも1枚挟む程度であれば、財布よりも一回りないし二回り小さくなります。その為、スーツのどこに入れてもかさ張らない点は大変便利です。

2:何と言ってもオシャレ!

2つ目はオシャレな点です。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/63543044724743439/、『KASHI KARI』より引用)

日本でも人気が出てきたと言ってもまだまだ持ってる人は少ないのがマネークリップです。なので、さっとスーツのポケット等から出せば話題にもなりますし、オシャレに見えるアイテムです。

3:お金の管理がしやすい!

3つ目はお金の管理がしやすい点です。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/614952524088268240/、『KASHI KARI』より引用)

お金が財布と違いむき出しで見えているので、今いくら持っているのか判断がしやすいのもマネークリップの特徴です。財布を持ってでかけてお会計の時にお札がないといったトラブルも未然に回避できるので、お金をしっかり管理したい方にもオススメです。

■マネークリップ愛用者のマネークリップを利用する魅力とは?

No image

(画像=pinterest.jp/pin/296041375490400205/、『KASHI KARI』より引用)

普段、長財布を使っているのですが、ポケットに入る大きさではないのでどうしても持ち運びが煩わしく感じていました。周りの友人などもマネークリップを使っているので自分も購入してみました。こちらの商品はカードもしまえるのでキャッシュカードも一緒に持っていけるのでいざという時安心です。デザインもシンプルで大人っぽいので気に入ってます。これから使って行くうえで強度も強そうなので長く使えそうなので気に入ってます。買ってよかったです。

Amazon

マネークリップ初ですが、非常に使い勝手がいいです。届いたときは、こんなコンパクトなものに大事なカードやら、現金やら任せられるか、いささか不安ではありましたが、使い始めて一週間くらいたちますが、もう以前の財布には戻れません。(笑)ほんとにコンパクトに収まるので(お札はおらないとだめですが)スーツや、ジャケット、ズボンのポケットにいれても膨らまず、スタイルが維持できるので、いいですね。あと、なんとなくできる男みたいな印象が付くと思います。高いやつは高いですが、これで十分かと。

Amazon

評価として多いのは初めは不安だったが使ってみたら戻れなくなったという意見や、やはり携帯性の高さに魅力が詰まっているようです。また、値段帯もあまり高いものが無いので、リーズナブルさも魅力のようです。

■代表的なマネークリップの種類

●1:シンプルなマネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

一番メジャーなタイプはこうした金属で挟むだけのものです。最も小さく、最低限の物だけを挟むように出来ているので、最低限の物だけで生活したいミニマリストの方にオススメです。

●2:革の二つ折り型マネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

革で二つ折りにして挟むタイプは日本で人気のあるタイプです。カードも入る為、クレジットカードやその他良く使うカードの保管場所にも困らない点が特徴です。また、そのままお札を持つことに抵抗がある方もこうした形であれば持ち運びやすいので移行しやすい財布になっています。

●3:多機能型マネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

多機能な物であればこうしたマネークリップもあります。お札を挟む全面と、背面にカードスロットを用意したタイプです。守る部分が無いと何かの表紙に割れてしまうようなことを防げるような形になっているので、少し大きさは大きくなるものの安心して使えるマネークリップになっています。

■マネークリップに変えるときにある「悩み」:小銭はどうするのか?

●マネークリップ愛用者の小銭の管理方法

1:小銭入れと一緒にマネークリップを使用する

一番メジャーな方法は小銭入れと一緒に持ち運ぶ事です。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/164099980153743915/、『KASHI KARI』より引用)

小銭入れも小さな小銭入れにする事で、財布を持つより小さくまとまります。デメリットとしてはアイテムが一つ増えるので、そもそも物を沢山持ちたく無い方には向きません。

2:電子マネーを使用して、小銭を持たない

また、電子マネーを使うという方法もあります。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/544513411188117256/、『KASHI KARI』より引用)

例えば小銭での買い物は電子マネー、お札での支払いが発生する場合はマネークリップからという方法があります。小銭分だけ電子マネーでの支払いができる場所もあるので、そうすれば小銭を持つ必要はなくなります。デメリットとしては電子マネーとお札の管理が必要になるので、電子マネーに入っているお金の管理が別途必要になります。

3:小銭を寄付する

最後の方法は小銭を寄付してしまうという方法です。

No image

(画像=pinterest.jp/pin/635218722416217653/、『KASHI KARI』より引用)

海外では細かいお金を持たない為にチップとして全て渡すという方も多くいらっしゃいますので、それに習って小銭は全て寄付してしまうという方法です。

●小銭が一緒に管理できる小銭入れ付き多機能マネークリップがある!

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

マネークリップ レザー マネーくりっぷ 財布 マネークリップ 小銭入れ RFID ブロッキング カード入れ

マネークリップの中にはこうした小銭入れも付属しているアイテムが多数あります。どうしても小銭もある程度持ち運べる状態で、できるだけ一つにまとめたい方はこうした物もおすすめです。

■小銭入れ付きの人気ブランドマネークリップおすすめ5選

●オシャレに決めたいマネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

予算:23,900円~

金属だけのタイプでもブランド物でしっかり持っていればよりオシャレに見えるアイテムです。すっとスーツのポケットなどから出せばオシャレに見える事間違いなしです。

●安定した使いやすさのポーター

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

(ポーター) PORTER マネークリップ カードケース [SMOKY/スモーキー] 592-06372 2.ネイビー

価格¥6,930(2022/01/09 16:44時点)

商品ランキング23,616位

予算:5,508円~

二つ折りで挟むタイプのマネークリップです。落ち着いたデザインかつカードもいくつか入るので、少し持ち運ぶ量が多い方にオススメです。

●堅牢かつ耐久性に優れたCOACHのマネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

予算:8,980円~

COACHのレザーは大変耐久性に優れているので、ヘビーに使っても問題無いアイテムです。デザインも落ち着いた黒なので、使い勝手が良いマネークリップになっています。

●大人っぽいデザインの小銭入れつきマネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

青木鞄 Lugard(ラガード) 二つ折り財布 小銭入れあり G-3 No.5209 メンズ 本革 牛革 レザー

ラガード

価格¥9,130(2022/01/09 16:44時点)

商品ランキング98,048位

予算:8,964円~

大人っぽいデザインで落ち着いたアイテムです。エイジングも楽しめるので、長く使っていきたいマネークリップです。

●近未来デザインのマネークリップ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

予算:14,904円~

アルミニウムで出来たマネークリップですが、スキミング防止機能や沢山カードが入る機構がついているので、小さいながらも沢山持ち運びができるアイテムになっています。近未来的なデザインや、マネークリップなのでより変わったデザインが好きな方にオススメです。

■まとめ

小銭入れがついているついていないだけでなくデザイン面でも多様なデザインから選ぶことができるマネークリップ。手が出しやすいアイテムも多いので、一度手にとってみてはいかがでしょうか。

提供元・KASHI KARI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加