【ライトなグレーコーデ】薄アウターはライトグレーで鮮度も品格もぐっと上昇

【ライトなグレーコーデ】薄アウターはライトグレーで鮮度も品格もぐっと上昇

  • Web eclat
  • 更新日:2021/10/14

装いの基軸となり、即戦力として活躍してくれるライトなグレーの薄アウター。上品さがあってちょうどよい明度のグレーを用いた薄アウターを厳選してご紹介。

端正なフォルムのコートも柔らかなグレーで優美に

No image

ノーボタンのすっきりとしたフォルムで、仕立ての美しさがきわだつリバーコート。淡く繊細なニュアンスカラーをていねいに重ねれば、冬に映えるリッチカジュアルに。
コート¥121,000/モールド(チノ) カットソー¥12,100/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥39,600/デ・プレ(ベルナールザンス) ピアス¥83,600/ヒロタカ 東京ミッドタウン店(ヒロタカ) パールネックレス¥38,500/リューク バッグ¥140,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

アクティブで着回しやすい、薄手のアウターがこの冬も人気。明度の高いグレーなら、装いの鮮度も品格もぐっと上昇。

一番最後に装うアウターは、全身を包み、おしゃれの輪郭になる“締め”のアイテム。その色が明るければ、装いも、着る人の印象も確実に明るくしてくれます。かといって鮮明な色はむずかしいから、大人には、淡く、明度の高いグレーはまさにちょうどよい色なんです。トーンを上げるほど印象は華やぎ、色の上品さがおしゃれを前進させてくれます。
――スタイリスト・村山佳世子

「秋ファッション」に関する記事一覧>>

撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 取材協力/バッググラウンズファクトリー ※エクラ2021年11月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加