今泉力哉の監督作「街の上で」が中国・金鶏百花映画祭で上映、若葉竜也「幸せです」

今泉力哉の監督作「街の上で」が中国・金鶏百花映画祭で上映、若葉竜也「幸せです」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/11/20

今泉力哉が監督、若葉竜也が主演を務めた「街の上で」が、中国で開催される第29回金鶏百花映画祭で特別招待上映されることがわかった。

No image

若葉竜也演じる荒川青。

すべての画像・動画を見る(全15件)

No image

「街の上で」は、自主映画への出演を依頼された古着屋店員・荒川青を主人公とする物語。若葉が青を演じ、穂志もえか古川琴音萩原みのり中田青渚らがキャストに名を連ねた。

11月18日から24日にかけて開催される同映画祭に、日本映画から唯一選出された本作。このたびの発表にあたり若葉は「目まぐるしく過ぎ去っていく暮らしの中で、こぼれ落ちてしまいそうな、小さな街の、小さな物語が、海を渡って世界にいく。顔も知らない、人種も違う誰かに届くなんて、なんだかとても不思議で、可笑しくて、幸せです。名前も知らないあなたが、クスッと笑ってくれますように」と願いを込めた。

「街の上で」は11月21日、日本時間の21時10分より第29回金鶏百花映画祭で上映予定。なお本作は2021年春に日本で公開される。

(c)『街の上で』フィルムパートナーズ

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加