平昌五輪500m金メダル小平奈緒の引退レース、Sスケート全日本距離別選手権は10・21開催

平昌五輪500m金メダル小平奈緒の引退レース、Sスケート全日本距離別選手権は10・21開催

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/06/23
No image

小平奈緒(2022年2月17日撮影)

日本スケート連盟(JSF)の理事会が22日、都内で行われ、来季(22-23年シーズン)の国内競技会日程が承認された。

スピードの全日本距離別選手権(長野市エムウェーブ)は10月21~23日に行われる。18年平昌オリンピック(五輪)女子500メートル金メダリスト小平奈緒(36=相沢病院)は、この大会を現役最後のレースとすることを4月の会見で表明している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加