フル充電280km走行 伊予鉄バスのEVバスあす運行開始【愛媛】

フル充電280km走行 伊予鉄バスのEVバスあす運行開始【愛媛】

  • 南海放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

最新の車両がお披露目です。伊予鉄バスがあす運行を始めるEVバスの出発式が行われました。1回、3.5時間の充電で、最長280km走行することができ、年間23トンのCO2を削減できるということです。

最新の車両がお披露目です。伊予鉄バスがあす運行を始めるEVバスの出発式が行われました。

伊予鉄バスが導入したEVバス。1回、3.5時間の充電で、最長280km走行することができ、年間23トンのCO2を削減できるということです。

このバスは福岡県に本社があるEVモータース・ジャパンが開発・製造したもので、伊予鉄グループによると、国内企業のEVバスを大型の路線バスで導入するのは全国初だということです。

このEVバスは、あす、松山市駅と川内・さくらの湯を結ぶ川内線で運行が開始され、伊予鉄バスでは、来年度末までにさらに10台のEVバスを導入する予定だということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加