ハワイ発人気ハンバーガー店「クア・アイナ」が、日本に33・34店舗目を続々オープン

ハワイ発人気ハンバーガー店「クア・アイナ」が、日本に33・34店舗目を続々オープン

  • ALOHA GIRL
  • 更新日:2022/05/14

ハレイワで生まれた人気店「クア・アイナ」

No image

「クア・アイナ」は、ハワイ・オアフ島のノースショアにある小さな町、ハレイワで誕生したハンバーガーショップ。ハワイではカフェでもレストランでも、多くの店でハンバーガーが提供されていますが、その中でも「美味しい!」と評判の店として必ず名前があがってくるのが、クア・アイナです。

「クア・アイナ(KUA`AINA)」はハワイ語で「田舎者」という意味なのだそうですが、そんな小さな店で生まれたにも関わらず評判が評判を呼び、ハワイでは誰もが知る人気店になっているのです。

日本には1997年に上陸

No image

「B.L.T& アボカドサンドウィッチ」

そんな「クア・アイナ」が日本に初上陸したのは1997年のこと。東京の南青山に1号店ができると、それ以来着実に店舗を拡大。現在は30店舗以上のお店が展開されています。

そして、33店舗と34店舗も店として横浜と川崎に新店舗がオープンしました。

ラゾーナ川崎・ららぽーと横浜にオープン

33店舗目としてオープンしたのが、ラゾーナ川崎プラザ店。JR川崎駅に直結した大型ショッピング施設です。また34店舗目は、ららぽーと横浜内。こちらもショッピングからグルメ、シネコンまである大型商業施設です。

日本全国に店舗を展開!

現在日本国内にある「クア・アイナ」は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡、宮城、栃木、長野、三重、滋賀など。全国各地にあります。

溶岩石で焼くジューシーパテが魅力!

「クア・アイナ」の魅力は、溶岩石で焼くジューシーなパテ。ハンバーガーの命とも言えるパテは、やっぱり最高。ハワイの店でも使われる秘伝のスパイスを使っており、かむ度に旨味が口いっぱいに広がりますよ。

もちろんハワイの青空の下で食べれば最高に美味しく感じる「クア・アイナ」のハンバーガーですが、日本でもハワイが恋しくなったときは訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加