ドアポケットに牛乳はダメ!冷蔵庫の実はNGまとめ

ドアポケットに牛乳はダメ!冷蔵庫の実はNGまとめ

  • くらしのマーケット
  • 更新日:2021/04/08
No image

冷蔵庫なんて何十年も使ってるわ…知らないことなんてない!なんて、今思いませんでしたか?

実は、多くの人が冷蔵庫の使い方を間違っている可能性が…あるんです!

今のままでは、電気代が高くついてしまう、なんて事があるかも。

今回は、冷蔵庫の誤った使用方法、そして正しい使い方をお伝えします!

やっちゃいけない事チェック!

下記に当てはまることをしていませんか?チェックしてみましょう!

✕ドアポケットに牛乳を入れる

✕冷蔵庫の上にものを置く

✕庫内に食材をパンパンに詰める

✕冷凍庫に缶を入れる

✕野菜室にバナナを入れる

これらに注意しながら、冷蔵庫の正しい使い方を見ていきましょう!

✕ドアポケットに牛乳を入れる

ドアポケットの部分は、扉の開閉時に15度くらいまで上昇してしまいます。

牛乳や卵などの腐りやすいものは、庫内の奥の方(真ん中の段があれば尚良し!)に置きましょう!

家族の人数が少ないなど、一気に牛乳を使うことがない…という場合には、少量のパックの牛乳がおすすめです。

✕冷蔵庫の上にものを置く

No image

冷蔵庫が放熱しにくくなってしまいます。

防水といえども、水につけるようなことは絶対にNGです。

そうすると、冷蔵庫はたくさんの電力を使って、庫内の温度を下げようとするんです!

つまり、電気代が高くなってしまいますよ…

✕庫内に食材をパンパンに詰める

No image

冷気が庫内にうまく回らなくなり、またもや温度を下げようと、たくさんの電力がかかってしまいます…。

庫内の半分量までに食材を入れるようにすると、かなり省エネになりますよ!

✕冷凍庫に缶を入れる

No image

缶を冷凍庫に入れてしまうと、缶の中身が凍って、缶自体が割れてしまいます!

必ず缶のものは、冷蔵庫で冷やすようにしましょうね!

✕野菜室にバナナを入れる

No image

バナナを野菜室に入れてはいけません!

低温障害が起き、変色しやすくなってしまいます。

バナナが育つ環境と同様に、つるすようにして保存すると持ちがいいですよ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加