【ゆるFIRE】年収300万・社畜OLが3000万溜めてセミリタイアできた理由

【ゆるFIRE】年収300万・社畜OLが3000万溜めてセミリタイアできた理由

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2022/01/14

かんき出版から2022年1月20日に『ゆるFIRE』が発売されます。

No image

「べつに、億万長者になりたいわけじゃない」「できれば、しんどい仕事は辞めたい」「好きなことでゆる~く稼ぐだけで暮らせるなら、それがいい」

そんな人におすすめなのが、「ゆるFIRE」です。

FIREとは、「Financial Independence=経済的自立」、「RetireEarly=早期退職」のこと。簡単にいうと、まとまった資産を築き、それをもとにした資産運用で得られる収入で生活していくことを指します。

ですが、今流行りのFIREは、FIRE後の生活費のすべてを運用利益でまかなうため、高収入+給与の7~8割を投資につぎ込む……といったやり方が必要で、ハードルがかなり高め。でも、「生活費の半分を運用利益でまかない、半分を好きな仕事でまかなう」“ゆるFIRE”なら、完全FIREよりグッと難易度が下がります。

No image

平凡なOLだった著者の「アラサーdeリタイア管理人 ちー」さんは、30代前半で3000万円の資産をつくり、現在は生活費の一部を好きな労働でまかない、残りを資産運用収入でまかなう「ゆるFIRE」(=サイドFIRE)を実践。ブログやYouTubeチャンネルなどでその様子をゆる~く広めています。

大金持ちにならなくて良いから、好きなことでゆるく稼いで暮らしていきたい皆さんへ贈る本著。ぜひチェックしてみてくださいね。

■書誌情報

『ゆるFIRE(アラサーdeリタイア管理人 ちー/著、かんき出版)』 1,650円

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加