遊びの中に渦巻く強いメッセージ - 『ASOVIVA』 フレデリック

遊びの中に渦巻く強いメッセージ - 『ASOVIVA』 フレデリック

  • rockinon.com
  • 更新日:2020/10/16
No image

コロナ禍において、様々な遊び場が奪われてしまった私たちに『ASOVIVA』を差し出してくれる、フレデリックの新作EP。リモートで制作された新曲“Wake Me Up”は、きっと彼ら自身も新しい音楽の遊び方を追求したんだろうな、と思える軽やかさだ。しかし、《つまらん御託ばかりつらつらと並べられても/この日常が見えますか》という、多くの人が抱えている訴えも刻まれている。また “されどBGM”は、曲名からも窺える通り、今問われている音楽の在り方を考えさせられる。こうして見ると、感覚に直結するダンスチューンを生み出してきた彼らだけれど、思考につながるメッセージの届け方も秀逸だと思う。今作に収録されている、7月に行われたアコースティックオンラインライブ「FABO!!」の音源からもわかるように、高い表現力と演奏力を持つ彼らだからこそ、時代感も毒もユーモアもサラッとのせられるのかもしれない。まあ、これは『ASOVIVA』だから、堅苦しく捉えないほうがいいのかもしれないけれど。それでも、そんなことを考えたくなってしまうほど、彼らの尖った魅力が表れている。(高橋美穂)

『ROCKIN'ON JAPAN』2020年11月号より

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加