【山口】優れた土地活用で「長門湯本温泉みらいプロジェクト」が「国土交通大臣賞」を受賞

【山口】優れた土地活用で「長門湯本温泉みらいプロジェクト」が「国土交通大臣賞」を受賞

  • KRY山口放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

優れた土地活用の事例を表彰する土地活用モデル大賞で長門市の「長門湯本温泉みらいプロジェクト」が、最優秀となる、「国土交通大臣賞」を受賞した。

優れた土地活用の事例を表彰する土地活用モデル大賞で長門市の「長門湯本温泉みらいプロジェクト」が、最優秀となる、「国土交通大臣賞」を受賞した。

土地活用モデル大賞は、一般財団法人都市みらい推進機構が主催し

土地の有効活用などに取り組む模範事例や成功事例を全国に紹介することなどを目的としている。

その最優秀となる「国土交通大臣賞」を受賞した長門市の「長門湯本温泉みらいプロジェクト」は、地域・民間企業・行政が協調し

面的なまちづくりとして「温泉街」の再生に取り組んでいる点が

高く評価された。

土地活用モデル大賞の受賞は、県内初で、長門市の江原市長は「大変嬉しく思う。全国温泉ランキングトップ10を目指すという大きな目標のもと、そぞろ歩きが楽しめる温泉街の実現に向けて、公民が連携して取り組んだ土地の有効活用が評価されたものと考えている」などとコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加