野菜が苦手な子どもも喜ぶ時短ひき肉レシピ10選!15分以内に作れて野菜たっぷり

野菜が苦手な子どもも喜ぶ時短ひき肉レシピ10選!15分以内に作れて野菜たっぷり

  • たべぷろ
  • 更新日:2022/06/23

偏食の子どもでも食べやすい、ひき肉は魅力的な食材ではないでしょうか。そこで今回は、ひき肉に野菜もあわせたレシピをまとめていきます。どのレシピも15分以内で完成できる時短メニューなので、是非活用してみてくださいね!

合いびき肉で豪華サイコロステーキ

No image

最初に紹介するのは、ひき肉をステーキ風にアレンジして食べるユニークなメニューです。見た目は完全にサイコロステーキです。ひき肉をポリ袋でまとめてステーキへと変身させるので汚れることなく手間なく作れておすすめです。詳しくはコチラ→合いびき肉で豪華サイコロステーキ夜ごはん!ワーママらくらく15分レシピ

【材料】(4人分)
☆合いびき肉 500g
☆塩、コショウ 少々
☆片栗粉 大さじ2

〇冷凍インゲン 100g
〇冷凍コーン 100g
〇バター 10g
塩、コショウ 少々

玉ねぎのすりおろしドレッシング  大さじ4

【作り方】

フライパンにバターと半分に折った冷凍インゲンと冷凍コーンを入れて、蓋をして弱火で蒸し焼きをする。塩コショウをしてお皿へ盛り付ける。

☆をポリ袋に入れてよく混ぜ1cm厚さの四角になるようにまとめる。

袋を開き一口大にカットして(1)のフライパンに入れて、中火~強火でこんがりと色よく焼く。お皿に盛りつける。

フライパンに残った油を捨てドレッシングを加え、中火でトロッとするまで煮詰めステーキにかける。

副菜は好みの野菜を使ってください。冷凍野菜を使用すれば下ごしらえ不要なので時短につながりますよ

豆腐ステーキマヨそぼろあん

No image

ヘルシーな豆腐をメインに使いボリュームもたっぷり!そこにひき肉を使ったそぼろあんをのせることでさらにお腹も満足できる優秀レシピです。マヨの味付けでコクとクリーミーさも出ています。サッと火が通るので忙しい日のメニューにもぴったりです。詳しくはコチラ→ひき肉と豆腐で子どもに人気の夜ごはん!フライパンで作れる15分レシピ3選

【材料】(4人分)
木綿豆腐 400g(1丁)
◎片栗粉 大さじ2

豚ひき肉 100g
片栗粉 小さじ1/2
ネギ 5cm
ごま油 大さじ2

★マヨネーズ 大さじ1.5
★醤油 大さじ1.5
★みりん 大さじ1.5
★砂糖 大さじ2
★酒 大さじ2

レタス 適量

【作り方】

木綿豆腐は水切りをする。ネギはみじん切りにする。レタスは食べやすい大きさに切りお皿に広げておく。★を合わせて混ぜる。

水切りした木綿豆腐を8等分に切り、両面に◎の片栗粉をまぶす。フライパンにごま油大さじ1を入れ、中火で両面をカリッと焼き、レタスの上にのせる。

(2)のフライパンにごま油大さじ1を入れ、豚ひき肉を炒める。色が変わったら片栗粉を加え炒めて、★を加えとろみがつくまで混ぜ、ネギを散らし、豆腐の上にかける。

マヨそぼろあんはアレンジ自由自在!豆腐を旬の茄子に変えたり、オムレツに添えたりなど、お好みに合わせて作ってみてくださいね。

レンチン簡単ミートローフ

No image

レンジで加熱するだけで作れるめちゃくちゃお手軽なミートローフです。ひき肉だねをこねたらラップで包むだけなので、超時短レシピとして重宝します。詳しくはコチラ→ワーママにおすすめ挽き肉アレンジレシピ2選!15分で作れてボリューム満点

【材料】(4人分)
合い挽き肉 200g
玉ねぎ 1個
舞茸 3分の1株
人参 3cm程度
卵 1個
パン粉 50g

ゆで卵 2個

バター 大さじ1杯
塩コショウ 少々

【作り方】

みじん切りした玉ねぎと舞茸をバターで炒める。

粗熱が冷めたら人参をすりおろして加える。

そこにひき肉・卵・パン粉・塩コショウを加えたら粘り気が出るまでこねる。

挽き肉だねの真ん中にゆで卵をのせたら、細長く丸めていく。

600Wのレンジで表を4分、裏返して3分程度加熱したら完成。

牛乳パックを容器として作る方が多いのですが、ラップで包んで作ることもできます。ラップでも型崩れすることなくミートローフが作れますよ!

なすとピーマンのカラフルなスタミナ丼

No image

見た目がとっても鮮やかなレシピです。ピーマンやパプリカを使ってカラフルで楽しい一品に仕上がっています。ひき肉が加わることでボリュームも出てお腹も満足の丼です。詳しくはコチラ→なすの簡単丼レシピ2選!大人も子どもも食欲アップ

【材料】(2人前)
なす 1本
ピーマン 2個
赤パプリカ 1/2個
合挽き肉 50g
ニンニクのみじん 1片分
焼肉のたれ 大さじ2
油 大さじ1
塩こしょう 少々
ご飯 どんぶり2杯

【作り方】

なすのヘタを切り落として縦半分に切り、さらに4等分に切る。

フライパンに油を中火で熱し、ニンニクを炒める。香りが立ったら、ひき肉を入れる。

肉の色が変わったら、なす・ピーマン・パプリカを加えて塩こしょうをふり、30秒炒める。

野菜がやわらかくなったら焼肉のタレを入れ、1分間炒める。

器にご飯を盛り、(4)をのせる。

焼肉のタレで味をつけるので、手軽にパパッと味が決まりますよ。

葉野菜の肉みそ炒め

No image

キャベツなどの葉野菜の上に肉みそをのせたレシピです。肉みそがのれば野菜が苦手なお子さんでも食べやすいのではないでしょうか。詳しくはコチラ→ひき肉は忙しいワーママの味方!冷蔵庫の余り食材をフル活用する15分レシピ3選

【材料】(2人分)
キャベツ 1/6玉
ひき肉(牛、豚、合い挽きどれでも可) 200g
にんにく(みじん切り) 1かけ分
サラダ油 大さじ1

みりん 大さじ1
醤油 大さじ1/2
味噌 大さじ1

【作り方】

キャベツは食べやすい大きさにざく切りする。

フライパンにサラダ油を熱し、油が馴染んで色が鮮やかになるまでキャベツを炒め、器に盛り付けておく。

(2)のフライパンににんにくを加え、香りが出るまで炒める。

ひき肉を加え、崩しながら色が変わるまで炒める。

みりん・醤油・味噌を加えて全体が馴染んだら、キャベツの上にかける。

ひき肉と一緒に、ごぼうや長ねぎなどの野菜をみじん切りにして加えても美味しいです。栄養価もアップするので、冷蔵庫の余り野菜をぜひたくさん混ぜ込んでみてくださいね。

巻かずに作る肉詰めロールキャベツのクリーム煮

No image

巻かずに肉詰めの要領で作るロールキャベツです。崩れることがないので簡単に失敗なく作れます。味付けはシチューのルーを活用してクリーム煮にしています。詳しくはコチラ→ワーママにおすすめロールキャベツ風レシピ2選!巻かずに15分で作れる

【材料】(3人分)
合い挽き肉 100g
キャベツ 1/4個
玉ねぎ 1/2個
エリンギ 2本
水 500cc
コンソメ 小さじ2
クリームシチューのルー 2片
牛乳 150cc
塩・コショウ 少々

【作り方】

キャベツを1/4に切ったら葉を数枚残してくり抜く。

ボウルに野菜をみじん切りにしたものを入れる。

肉だねが粘り気が出るまでこねたら、キャベツのくり抜いたところに詰める。

鍋に水とコンソメを加えて10分ほど煮込む。

キャベツに火が通ったらクリームシチューのルーと牛乳を加えてサッと煮たら完成。

こちらのレシピにはもう1つ時短のポイントがあり、クリーム煮を作るのにシチューのルーが使われています。簡単に作れてキャベツや肉だねの旨味と溶けあって主張し過ぎていないまろやかなクリーム味に仕上がるので、是非試してみてくださいね。

豚ひき肉とめんつゆで作るジャージャー麺

No image

めんつゆなどで味付けをするジャージャー麺です。全てレンチンで作れるのでフライパンなどの調理器具いらずで作れます。詳しくはコチラ→豚ひき肉を使った簡単レシピ2選!子どももモリモリ食べる

【材料】(4人分)
豚ひき肉 300g
ナス 1本

<調味料>
にんにく ひとかけ(すりおろす)
生姜 ひとかけ(すりおろす)
めんつゆ3倍濃縮 大さじ2
醤油 大さじ2
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ1.5
お好み焼きソース 大さじ2
片栗粉 大さじ1.5
はちみつ 大さじ1
砂糖 大さじ1
胡麻油 大さじ1

冷凍うどん 4食分
きゅうり 1本半
ミニトマト 8個

【作り方】

耐熱ボウルまたはタッパーに豚肉・調味料を全て入れて混ぜたら600Wのレンジで3分半温める。

(1)で温めたお肉を一度取り出し、水切りしたナスを入れ、さらによく混ぜ、600Wで3分半温める。

温めている間にきゅうりとトマトを食べやすい大きさにカットする。

豚ひき肉に火が完全に通ったら完成。

冷凍うどんをレンジで温めて、水気を切り野菜とお肉をのせましょう。豚ひき肉に火が入っていない場合は、1分半ずつ延長しながら様子を見てくださいね。

大人は上記の味付けに豆板醤を加えると美味しくなりますよ!

バターが香る!ひじき入り和風ハンバーグ

No image

ひじきや野菜をたねにたっぷりと加えた体にもうれしいハンバーグです。ひじきの磯の風味が活きるようにバター醤油で味付けがしてあります。詳しくはコチラ→【幼児食】ひじきアレンジレシピ3選!子どもが喜ぶハンバーグにも

【材料】(3個分)
合いびき肉 300g
玉ねぎ 半個
しめじ 1/6株
生ひじき 50g
人参 1/3本
卵 1個
パン粉 大さじ3
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 少々

<ソース>
バター 大さじ1
醤油・酒・みりん 各大さじ1

【作り方】

玉ねぎとしめじをみじん切りして炒めたもの、粗みじん切りにしたひじき、すりおろした人参をボウルに入れる。

ボウルにひき肉・卵・パン粉・マヨネーズ・塩コショウを加えて粘り気が出るまでよくこねる。

ハンバーグを3等分程度に分けたら焼いていく。

ハンバーグが焼けたらいったん外に出して、フライパンにバターを溶かしたらハンバーグを戻し入れ、上から調味料をかけて加熱していく。

調味料が蒸発してとろみが出てきたら両面によく絡めて完成。

バターと醤油が香ばしくて食欲を誘う一品になっています。

なすのそぼろ味噌炒め

No image

事前に作り置きをしておく「ひき肉と玉ねぎのそぼろ炒め」を使って作るなすのそぼろ味噌炒めです。作り置きも可能なので忙しい日にも助かるメニューです。詳しくはコチラ→働くママのお助け「豚ひき肉炒め」を作り置き!子どもを待たせない晩御飯アレンジレシピ5選

ひき肉と玉ねぎのそぼろ炒め

【材料】
豚ひき肉 500g
玉ねぎ 中1個
塩・こしょう 各適宜
サラダオイル 大さじ1

【作り方】

玉ねぎはみじん切りにする。

フライパンにサラダオイルを熱し、豚ひき肉を炒める。

(2)に8割がた火が通ったら、(1)の玉ねぎを加え、炒め合わせる。

塩こしょうで軽く味をつける。

全体に火が通ったら下味程度に塩こしょうをしてジッパー付き保存袋などに入れて薄く伸ばし、冷凍庫または冷蔵庫で保存してください。

なすのそぼろ味噌炒め

【材料】4人分
そぼろ炒め 400g
なす 中サイズ2本
しょうが 1かけ
味噌 大さじ2
水 大さじ2
しょうゆ 適宜
ゴマ油 大さじ2
片栗粉 大さじ1

【作り方】

しょうがはみじん切りにする。なすは乱切りにし、水をくぐらせる。味噌は水で溶いておく。片栗粉は同量の水で溶いておく。

(1)のなすの水気を切り、耐熱容器に入れてごま油大さじ1を回しかけ、全体にまぶしつける。

フライパンにごま油大さじ1と(1)のしょうがを入れ、火にかける。

(3)の香りがたってきたら、(2)のなす、そぼろ炒めを入れてざっと炒める。

(4)のフライパンに(1)の味噌を入れ、全体になじませる。

水溶き片栗粉を少しずついれ、とろみをつける。

暑い日には作り置きで冷たいお惣菜として食べても美味しいです。

カレー風つくね

No image

子どもが食べやすいカレー風味に味付けされたつくねです。とっても食べやすく、ミックスベジタブルが中に練り込まれているので、野菜の栄養もしっかり摂れる一品です。詳しくはコチラ→ママ管理栄養士おすすめ「つくね」15分レシピ3選!ポリ袋を使えば手間いらず

【材料】(2人分)
合挽き肉 80g
木綿豆腐 1/4丁
ミックスベジタブル 30g
塩胡椒 少々
濃口醤油 小さじ1
カレー粉 少々
片栗粉 小さじ1

【作り方】
電子レンジのオーブン機能で200度に予熱しておく。

合挽き肉をポリ袋に入れ、塩胡椒を入れて粘りが出るまで揉み込む。

木綿豆腐・ミックスベジタブル・濃口醤油・カレー粉・片栗粉を入れて混ぜる。

小判型に整え、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。

200度で10分焼いて完成。

具材にミックスベジタブルを使うことで具材を切る下処理がなくなり、時短で仕上げることができます。カレー風味は子どもに人気なので、食欲も増します。

さいごに

今回は「野菜がたっぷり入った時短ひき肉レシピ10選」をご紹介しました。安価で購入できるひき肉を使って、ボリュームいっぱいのおかずを集めました。野菜もたっぷり使われているので偏食児でもしっかり栄養が摂れるメニューになっています。是非ご家庭でお試しくださいね。

たべぷろ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加