リヴァプール、80年代を駆け抜けた「赤いユニフォーム」まとめ

リヴァプール、80年代を駆け抜けた「赤いユニフォーム」まとめ

  • Qoly
  • 更新日:2020/05/08

南野拓実が在籍するリヴァプール。赤いユニフォームはクラブの伝統だが、そこに今では当たり前となった胸スポンサーが付いたのは1979-80シーズンからだった。
ここでは、サッカー界にスポンサー付きユニフォームが定着した1980年代の「赤いホームキット」をご紹介しよう。
1979-82

リヴァプール 1979-82 Umbro ホーム
胸に初めてスポンサーロゴを付けたユニフォームで、スポンサー企業は日

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加