TETSUYA、卓球界“未来のメダリスト”たちのコンディショニングコーチに就任!

TETSUYA、卓球界“未来のメダリスト”たちのコンディショニングコーチに就任!

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

EXILEのTETSUYA(41)が、公益財団法人日本卓球協会の男女ホープスナショナルチーム(HNT)のコンディショニングコーチに就任し、23日、都内で行われた就任式に出席した。

HNTは、2001年に10年後の卓球界を見据えて構成された12歳以下のナショナルチーム。一期生の東京オリンピックの混合ダブルス金メダリストの水谷隼選手をはじめ、張本智和選手など、オリンピアンの登竜門となっている。

早期専門化することで、子どもたちの運動が偏ることから、将来のケガを防止するため、同協会では2020年11月からTETSUYA考案監修のダンストレーニングプログラムを導入。その評価を受け、今年度からコンディショニングコーチに就任した。

TETSUYAは、「すごくワクワクしていた。すごく責任のあることだと思うので、しっかり務めさせていただきたい」と意気込み。胸に日の丸が付いた代表ジャージも贈られ、「重いですねぇ〜」と背筋を伸ばしていた。

自身は球技が苦手で、「卓球は遊びでやる程度ですけど、楽しくやることはあります」と照れ笑い。すでに合宿にも参加し、未来のメダリストたちと交流し、「卓球世界チャンピオン、金メダリストというのを見たいというのが大きな夢」と目標も明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加